HOME > ピックアップ > まち > ⚠️見逃し注意‼︎⚠️福岡が舞台『電気海月のインシデント』上映延長決定!✨
かいんず
KIZUKI

⚠️見逃し注意‼︎⚠️福岡が舞台『電気海月のインシデント』上映延長決定!✨

⚠️見逃し注意‼︎⚠️福岡が舞台『電気海月のインシデント』上映延長決定!✨
Ayaka

彼女のインスタグラムを
フォローしませんか?

インスタグラム

こんにちは!

Ayakaです😆

今話題の映画『電気海月のインシデント』の舞台挨拶に行ってきました!

人気過ぎて関係者に席を変わってもらったりもあったそうです‼︎

電気海月のインシデント

舞台挨拶は和やかな雰囲気で役者さんたちの好きなシーンや、苦労されたシーンなどを語ってくれました。

福岡が舞台なので、私たちが知ってる福岡のスポットが多く出ていたから親近感が♡

ハッカー映画だったので、もっと内容が難しいかなーとと思っていたのですが、ITが苦手な方でも分かりやすく楽しめる内容になっていました。

ハッカーって悪いイメージばかりでしたが、良いハッカーもいるんだなと!身近にありえるような事件だったので、ハラハラドキドキの緊張感のあるストーリーでした。

電気海月のインシデント

主人公の冬吾(境 啓太さん)のキャラクター、ヒロイン(愛佳さん)のライチがとても可愛くて♡

電気海月のインシデント

しかも、人気沸騰中の為

上映延長決定〜〜😆

23日まで福岡イオンシネマ大野城にて観ることができます‼︎

まだ観てないという方はぜひこのタイミングに♡

 

 

【詳細】

ハッカー映画『電気海月のインシデント』(でんきくらげのいんしでんと)は2019年5月10日(金)より福岡イオンシネマ大野城と2019年5月24日(金)より横浜イオンシネマ港北ニュータウンにて劇場上映を開始。
配給はイオンエンターテイメント。

電気海月のインシデントは福岡発のハッカー映画。オール福岡ロケで福岡の役者を中心に撮影。福岡を舞台にしたハッキング事件を解決するために正義のホワイトハッカーと探偵チームが活躍。

【舞台挨拶】

福岡では5月10日(金)、横浜では5月25日(土)に劇場にて舞台挨拶を行う。
横浜の舞台挨拶の際には特別対談として『十二人の死にたい子どもたち』などを手がける堤幸彦監督と萱野孝幸監督が登壇する。

監督・脚本は長編映画『カランデイバ』の萱野孝幸。

プロデューサーは子どもプログラミング教室ITeens Lab.やITキッズフェスティバルエクサキッズやホワイトハッカー養成所Hackerz Lab.博多を手がける近藤 悟。

 

内容時間:97分
監督・脚本:萱野孝幸
プロデューサー:近藤 悟
特別協賛:サイバーセキュリティ財団
特別協力:ITeens Lab.
技術監修:Hackerz Lab.博多
supported by アルファープロデュース
製作:電気海月のインシデント製作委員会

 

PR USER

Ayaka
Ayaka
笑う門には福来るをモットーに


ダンスクラブを主宰する傍らウォーキングのインストラクターをしています

とにかくカラダを動かすことが大好きで
昔はめっちゃネガティブだった私ですが😂
運動を続けてきたおかげでめっちゃ変わりました✨✨
この経験を元にココロとカラダの関係性を伝えています❤️

ヨガ、ダンス、オーガニックが好きです😆
楽しく運動が続けれるように、普段はのんびりする時間も大切にしていて、カフェでまったり読書や仕事をするのがお気に入りです✨
ピックアップ一覧
KIZUKI
かいんず