HOME > ピックアップ > おでかけ > 《飯塚》歴史ある商家を見に行こう!旧松喜醤油屋
かいんず
KIZUKI
rabi

《飯塚》歴史ある商家を見に行こう!旧松喜醤油屋

《飯塚》歴史ある商家を見に行こう!旧松喜醤油屋
Rimi

彼女のインスタグラムを
フォローしませんか?

インスタグラム

「福岡って観光名所ないよね」って県外から来た友達を
案内するときにいつも悩むんですけど、
たぶん知らないだけなんですよね・・・。

どこに行けば・・・

そんな私が先日テレビで見て、「ここ観光に行きたい!!」って思った場所に、さっそく行って来たのでご紹介します。

旧松喜醤油屋

場所:福岡県飯塚市勢田730−1
できること:歴史ある立派な豪華なおうちの見学
所要時間:1時間弱

概要:幕末から明治初期に建築されたといわれる商家。醤油醸造は昭和40年代まで行われていたそうで、昔は隣接して醤油工場があったそうですが、今は工場は無く、周りは民家です。

みどころ:1.船底天井 2.豪華な箱階段 3.月見台

(1)自由に散策した場合

すみません、先に謝っておきます。
到着が嬉しすぎて、外観の写真がありません!!
最初は土足OKの場所で、そのあと靴を脱いであがります。

入口からすぐにレトロな電話。
トトロでさつきちゃんが使っていたシーンを思い出します。

電話の音するのかな。わくわく。

たくさんお部屋があります。
中庭をのぞむお部屋

渡り廊下の先にもお部屋があります。

見どころ2番の「箱階段」がこちら↓
タンスと階段を兼ね備えていて、なんせ豪華。

そして立派!細工がすごい!
もちろんこの階段を登って二階も見学に行きます。

二階にはロマンチックなライトの仕掛けが!!
これも写真は無いのでぜひ見に行ってください!
(すみません)

(2)ボランティアガイドさんの説明を聞く場合

※とってもオススメ!!!!!

教えてもらわないと分からないこと、見落とすことがたっくさんあるこのお家。

写真を撮り損ねましたが、細工のある床(家主が逃げる用)なんてのもあります。

楽しかったー。

これ、棒が立てかけてありますが
何かわかりますか?

これ、昔のクーラー!なんです。

開けたら涼しい風がここから入る。

これ自分だけで見てたら気がつかないです
(勝手に開けれないし)。

そして見逃しやすい低い位置や、
物置部屋の天井などにも見どころ(豪華な仕上がり)があって

例えばこれ↓も見たことない柄!!

「さっと」歩いて見ただけだったら見落としてたと思う。
ボランティアガイドさんのお陰でとっても楽しめました!
見どころ1番の船底天井も感動するんですけど写真よりもぜひ実物を見て欲しい!

そして驚くのが梁とか、すべすべなんです!

「当時の大工さんの技術」のおかげなんだとか。

思わず「お掃除がすごいのでは」って質問したんですが、
それもあるけど何よりも「大工さんの技術」のすごさ、とのこと。

教えてもらわないと分からないー!

観光にもオススメです!

他にも九州にはいくつか昔の豪華なおうちがあるそうです。
巡ってみたい!

PR USER

Rimi
Rimi
福岡出身、30代会社員です。
仕事で8年関西に住み、福岡に戻ってきました!
福岡の大きな変化を日々発見中。(皆様にとっては今更なこともあるかもしれませんが...)
誰かの役に立つ情報になると嬉しいです。
よろしくお願いします。
rabi
かいんず
KIZUKI