HOME > こころ > うさぎ社長の美習慣コラム♪「習慣のメカニズムとは??」
rabi
LA VITA
榎屋
友枝歯科クリニック

うさぎ社長の美習慣コラム♪「習慣のメカニズムとは??」

La  Vitaをご覧の皆様こんにちは!

うさぎ社長こと大戸ももです。「心も身体もキレイになる美習慣」をお伝えしております。

暑い日が続いておりますので、しっかりと水分補給、塩分補給してくださいね。

前回は、自己紹介と、美習慣とは何か?をお伝えしました。今回は、そもそも習慣とは?習慣のメカニズムについて書きたいと思います。

 

習慣は、脳の仕組みに深く関係しています。脳は、「安全安心」を大前提として作られています。

ここで、一つ質問です。皆様、毎日通い慣れた道と初めて通る道、どっちが安全安心ですか?

答えは、毎日通い慣れた道ですよね。なので、脳も安全安心の為に、毎日違う道ではなく、同じ事をする事により通い慣れた道を作るんです。

そうして同じことを繰り返すことによって無意識レベルになったとき、習慣となります。習慣は、潜在意識と顕在意識との間の壁にプログラングされることにより作られます。潜在意識と顕在意識は聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?潜在意識とは、無意識。顕在意識とは意識できていることです。(潜在意識と顕在意識についてはまたの機会にゆっくり)習慣は、この無意識レベルにプログラングされるまで続けることが大切です。

毎朝、歯を磨いたり、顔を洗ったり、
お箸を使ってご飯を食べたり、
信号が赤で止まって、青で進んだり、
意識しながらしているわけじゃありませんよね?

でも最初は意識していたはず。お箸を使う練習もしましたよね?そうやって、意識的に毎日続けることによって「習慣」が生まれてきます。

では、どのくらい続ければいいのか?個人差はありますが、大体60日~120日と言われています。

そして、人間の行動の約4割が習慣だと言われています。(睡眠、仕事、食事など大きなカテゴリーで分けると約9割!!)

という事は、なりたい自分になるためには、習慣を変えていくことが一番です。

これからこのコラムで、心の美習慣、身体の美習慣、食の美習慣、人間関係の美習慣、仕事の美習慣など、様々な美習慣をお伝えしていきますので、皆様も何か新しい習慣にチャレンジしてみてくださいね。

もうすぐお盆休みなので、次回はそんな「お盆休みにオススメの美習慣」をお伝えしたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。是非次回もよろしくお願い致します。また*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

Columnist

大戸 もも
大戸もも(うさぎ社長)

●株式会社UsagiGroup代表取締役
●トータルプロデュースECLAS代表
●日本美習慣協会代表理事
●接客講師(内定者向け、企業向け)
●パーソナルコンサルタント

福岡大学在学中、会員制クラブでボトル売上1位を常にキープ。その後、アパレル会社に就職し、入社一年で売上を前年比2倍に。
接客と営業力を強みに、26歳の時、自己資金で独立。バー「usagi」を開業。直ぐに繁盛店になり、2店舗目に「小料理うさぎ」、5年後には、ホテルイルパラッツォにて拡大移転。
そんな中、体調を崩し入院した事をきっかけに、生き方の方向性が変わり、かつてから学んでいた心理学、NLP、コーチング等を習得する。

2014年日本美習慣協会を立ち上げ、トータルプロデュースECLASを開校。
ECLASでは、「可能性に出会う場所」をコンセプトに様々なセミナーや、レンタルスペース、レンタルファッション、美習慣に関する商品開発を行っている。

また、独学で学んだ知識と、7万人以上を接客してきた経験を生かし、女性が美習慣を通して、心美、身体美、外見美の3つのバランスのとれた美しさを手に入れる為のオリジナルメゾットを考案。それを元に日本美習慣協会認定資格発行し、認定講師の養成や、パーソナルセッションを開催。
その人が持つ本来の魅力を引き出すことを得意とし、「うさぎ社長の個人セッション」は常に予約待ち。「うさぎ社長の美習慣ブログ」も人気を集めている。

現在は、ECLASのオーナーを務める傍ら、接客講師として様々な企業の人材育成にも携わり、起業10年の経験をもとに独立開業支援にも力を入れている。
飲食部門では、2016年太宰府にて「カフェウサギ」を開業。
榎屋
LA VITA
rabi
友枝歯科クリニック