HOME > グルメ > テーブルマナーを学んで、エレガントな振る舞いができるようになろう☆【レストランでのマナー・その1】
rabi
LA VITA
友枝歯科クリニック
榎屋

テーブルマナーを学んで、エレガントな振る舞いができるようになろう☆【レストランでのマナー・その1】

みなさまこんにちは!

La Vita編集長の松岡耕平です。私は以前、天神の百貨店のイタリアンで働いており、お客様へのサービスにも従事しておりました。その経験を活かし、こちらではテーブルマナーについてのお話などをさせて頂きたいと思います。

さて皆さま。何気なく参加した交流会が思いのほか格式高いレストランだったり、知人の結婚式に出席して、披露宴でどうやって振る舞えばいいかわからなかったりした経験はありませんか?

「私、おかしいことしてないかな…」なんて、こっそり周りの目を気にしてしまったり。

一度はちゃんと身につけておきたいと思ったものの、のど元過ぎればなんとやらで、意外にちゃんと覚えていないのがテーブルマナーです。

巷にある本には、テーブルマナーについてのことがたくさん書かれていますが、なかには皇室御用達のようなロイヤル感満載のレストランでの振る舞い方が書かれていたりしますので、それをそのまま街にあるお店やパーティーの場でやっちゃうと、いわゆる「イタい人」になりかねません。

こちらのコラムでは、そういった最上級クラスの晩餐会のようなものではなく、友人の結婚式や、男性とのデート、お仕事での交流会などの場面において、いつもよりエレガントに振る舞うことのできる「場に合った」マナーをお伝えしたいと思います。何度かに分けて連載していきますので、どうぞお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。楽しく学べるコラムにしたいと思います。

場面に合った振る舞いができることが大切

そもそもテーブルマナーとは、何のためにあるのでしょうか?ガツガツと音を立てて食事をし、膝をついて背中を丸めて食べ、スマホ片手に大きな声で喋りながら食事をしていては、隣でお食事をしている方が楽しめなくなってしまいます。欧米には、レストランは「パブリック(公共の場)」という概念があり、他の方と共に過ごす場所であるという認識があります。ですので、周りの方に不快な思いをさせないために身につけておくべき「教養」のひとつであるという認識があります。

イタリアでは、子供が大きくなった時に「レストランデビュー」をする家庭もあります。デビューの日に備えて家庭で食事のマナーをしっかり教え、街のレストランを予約し、当日は髪もバッチリ決めて服装も整えます。おじいちゃんおばあちゃんも呼んで、皆でその子を囲みます。このような風習があるので、食事マナーというものがしっかりと身についており、カジュアルな場においてもエレガンスを失うことがないわけです。

日本人は電車やバスに乗る時、誰の指示もなくきちんと並びます。サッカー観戦の後にはちゃんとゴミ拾いをします。これは私たちが幼いころから、親や学校の先生、そして社会から社会的道徳のひとつとして身につけてきたものです。

しかしながら、飲食店でのマナーにおいては、欧米と比較すると「みんなで過ごしている場所」という意識が低く、「お金を払っているのだから」という意識の方が先にあるように感じます。あれほど理性的で秩序だった振る舞いができる日本人が、どうして食事のマナーが悪いのか?そう不思議に思う外国人の方もいます。(麺をすするなどの食べ方は、古くからの食文化の違いですので、そこはマナーとしてどうこうという話とは別です)

つまり、マナーとは「他の方と共に食事を楽しむ」ために身につけるべき意識だということです。行列ができていれば並ぶのが当たり前だと思うのは、そこが一つの公共の場であり、公平に自分もそうすべきであるという認識があるからです。マナーを学ぶ前に、そこをまず意識しましょう。そうすれば、その場にあった振る舞いをどうすべきか、自分で考えることができます。本で書いてあったマニアックなマナーをドヤ顔で実践する、「勘違い女子」にならないために、こちらでは「良しとされている」ことを、敢えて「やっちゃダメ!」と書くこともあります(*^^)v

前置きが長くなってしまいましたので、そろそろ本題に入りましょうか(汗)今回は素敵な男性とデートに行くというシチュエーションで書いてみましょう。

→2へ続きます

12

Columnist

松岡 耕平
松岡 耕平(まつおか こうへい)

La Vita代表 兼編集長
1975年12月30日生まれ
福岡県嘉麻市出身

県立嘉穂高校卒
福岡大学 商学部卒

趣味:ゴルフ・野球・歌

1999年~ネッツトヨタ西日本新宮店にて勤務
2005年~イタリア料理「アルレッキーノ」にて勤務
店舗マネージャーとして、2015年秋まで店舗経営・管理運営に従事
食育インストラクター・サービス検定2級

2017年冬~ 女性向けポータルサイト「La Vita」の立案と開発をスタート
2018年7月 サービスを開始

メッセージ:女性向けポータル「La Vita」では、福岡の様々な分野のスペシャリストの方々による「学びのコラム」を皆様に配信していきます。私は10年ほどイタリアンの世界におりましたので、その魅力や豆知識、イタリアの食文化などをお届けしたいと思っています。
友枝歯科クリニック
榎屋
rabi
LA VITA