HOME > からだ > 心も身体もキレイになる「美習慣」をお伝えしていきます!!
rabi
榎屋
LA VITA
友枝歯科クリニック

心も身体もキレイになる「美習慣」をお伝えしていきます!!

皆様、はじめまして!!

初回と言う事で、まずは、軽く自己紹介させて頂きます。 私は「うさぎ社長」こと大戸ももと申します。 26歳の頃、小さなバーから始まり、今年で起業10年目を迎え、うさぎ社長として、飲食店の経営、トータルプロデュースサロンの運営、起業家支援、人材育成、健康食品の開発など、様々な事業を行なっております。 ここでは、日本美習慣協会代表理事として、 脳科学、心理学、コーチングなど様々な分野も総合的に学んで考案された 「心も身体もキレイになる美習慣」をお伝えしていきたいと思っております。

そして、僭越ながら一人でも多くの福岡の女性が、 今よりもっと自分自身を好きになったり、 夢やビジョンに近づいたり、 より輝けるようにお手伝いができたら… と願っております。 私自身、美習慣を身につけることによって人生が変わりました。 以前は、昼夜逆転の不摂生な生活で、体調を崩して入院した経験があります。 その頃は、悪習慣の毎日で、身体だけではなく心にも余裕がありませんでした。 やはり、 「心と身体は繋がっている」 んですね。 その入院をきっかけに、もっと自分自身を大切にしようと思い、私は心や身体について色々な勉強を始めました。 そして考案されたのが「美習慣メソッド」です。

では、美習慣って何なのか?? 自分に合った心と身体がキレイになる習慣にすること=美習慣 です。 美習慣で一番大切なことが、 「自分を知ること」です。 美習慣とは、「自分」の上に成り立つものであり、自分を知ることを前提としています。 自分を飛び抜かして習慣にしても意味がありません。 それから、自分を知る為にまずはやってみる。 アレがいい、コレがいい、と知識だけ持っていても、実際に行動して習慣にしてこそ意味がある。 その為にはまず、自分を知って、どの習慣が自分に、合うのか?を知ることから始めるといいですね。

例えば、食に関する美習慣で言えば、 ファスティング(断食)を定期的にするとか、 MEC(赤身肉、卵、チーズ)を中心に食べるとか、 朝は果物をたくさん食べるとか、 色々な美習慣があります。 脂質タイプか糖質タイプかでも違いますし、 相反する美習慣だったりもします。 その中で自分でそれぞれ試してみて、行動してみて、自分に合った美習慣を見つける。 あと、重要なことがもう一つ!! 試すときに一度自分の中での「正解」を手放してみてください。 私には絶対これが正しいと思っていては気づきはありません。 意外と正解の外に自分に合った美習慣があったりするものです。

そして、美習慣には、「心の美習慣」も含まれています。 心にも習慣があって、物事をどう捉えるのか、何にフォーカスするのか、どんな時どう感じるのか、人それぞれパターンがあります。 そのパターンを知り、心の習慣を変えることで、 心と身体がキレイになり、いわゆる自分オリジナルの「幸せ体質」が出来ていくのです。 こういった心と身体がキレイになる美習慣を具体的にこのコラムで発信していきたいと思います。 中には、この美習慣は合わないなとか、ちょっと違うかなと感じる美習慣もあると思います。 それでいいんです!! 何度も言いますが、大切なのは、 「自分に合った美習慣を身につけること」 です。

習慣になるという事は「無意識のレベル」になることです。 毎日歯を磨くように、お箸を使うように、美習慣を無意識にできるようになればいいと思いませんか?? 私がコーチングやNLPなどを学び、1千冊以上の本を読んだ結果たどり着いたのが「習慣」でした。 人間の行動の4割は習慣で出来ていると言われています。 習慣を変えることで人生が変わります。 まずは、今のご自身の習慣について一度見つめ直してみてくださいね。 習慣とは、無意識なので、意識を向ける機会ってなかなかないものです。 意識をするだけで何か気付きがあるかもしれません。

習慣については、有名な格言もたくさんありますよね。 例えば、 「習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる。」 (ウィリアム.ジェームス) 「はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。」 (ジョン・ドライデン) など、耳にした事がある方も多いのではないでしょうか? このように沢山の偉人方が習慣にフォーカスしています。 では、そもそも習慣とは何か?? その習慣のメカニズムについて、次回書きたいと思います。

最後までありがとうございました。 また是非お読みくださいね。

Columnist

大戸 もも
大戸もも(うさぎ社長)

●株式会社UsagiGroup代表取締役
●トータルプロデュースECLAS代表
●日本美習慣協会代表理事
●接客講師(内定者向け、企業向け)
●パーソナルコンサルタント

福岡大学在学中、会員制クラブでボトル売上1位を常にキープ。その後、アパレル会社に就職し、入社一年で売上を前年比2倍に。
接客と営業力を強みに、26歳の時、自己資金で独立。バー「usagi」を開業。直ぐに繁盛店になり、2店舗目に「小料理うさぎ」、5年後には、ホテルイルパラッツォにて拡大移転。
そんな中、体調を崩し入院した事をきっかけに、生き方の方向性が変わり、かつてから学んでいた心理学、NLP、コーチング等を習得する。

2014年日本美習慣協会を立ち上げ、トータルプロデュースECLASを開校。
ECLASでは、「可能性に出会う場所」をコンセプトに様々なセミナーや、レンタルスペース、レンタルファッション、美習慣に関する商品開発を行っている。

また、独学で学んだ知識と、7万人以上を接客してきた経験を生かし、女性が美習慣を通して、心美、身体美、外見美の3つのバランスのとれた美しさを手に入れる為のオリジナルメゾットを考案。それを元に日本美習慣協会認定資格発行し、認定講師の養成や、パーソナルセッションを開催。
その人が持つ本来の魅力を引き出すことを得意とし、「うさぎ社長の個人セッション」は常に予約待ち。「うさぎ社長の美習慣ブログ」も人気を集めている。

現在は、ECLASのオーナーを務める傍ら、接客講師として様々な企業の人材育成にも携わり、起業10年の経験をもとに独立開業支援にも力を入れている。
飲食部門では、2016年太宰府にて「カフェウサギ」を開業。
友枝歯科クリニック
LA VITA
榎屋
rabi