HOME > ビューティー > 眉って大事!! ~今さら聞けないメイクの基本のキ~
友枝歯科クリニック
榎屋
LA VITA
rabi

眉って大事!! ~今さら聞けないメイクの基本のキ~

~今さら聞けないメイクの基本のキ~

【第8回 step:5 眉!!】

皆さんこんにちは!
福岡女子メディアLavitaを
ご覧くださいまして、
ありがとうございます。

前回までのコラムでは、
ベースメイクのご紹介をしてきましたが、
今回からは、ついに!!!
ポイントメイク✨

step5~10までは、
ポイントメイクとなります。
メイクの基本手順、
10stepメイクでは、
お顔の上から順番に
メイクを行っていきます。

ポイントメイクのまず最初のステップは
【眉】。

~眉はお顔のフレーム~

と言われており、
お顔の雰囲気、第一印象を
決める大事なポイントです。
また、コンプレックスをカバーしたり、
自分の魅せたい印象に
操作することもできます。
メイクを楽しむ醍醐味とも言える
パーツなんですよ。

例えば、
若く見せたり、
優しく見せたり、
小顔に見せたり。。。
眉の描き方で、表現自由自在なのです。

『眉のゴールデンプロポーション』
って、聞いたことはありますか?
眉の形には、
その方の骨格や、パーツにあった、
その方だけの顔に合った、
1番その方の魅力を引出してくれる
形=プロポーション
があるのです。

LaVitaの美容コラムでは、
⚫眉の基本的な描き方
⚫ゴールデンプロポーション
⚫眉で叶える、印象操作のポイント

を、お伝えしていきます。

そもそも眉の基本の書き方って?

そんな声が多いものです。
まずは、眉の基本の書き方に
ついて、ご紹介しましょう!

①毛の流れを整える。
スクリューブラシといって、
眉ずみの後ろについている、
スクリュー状のもの。
あれが、スクリューブラシ。
スクリューブラシを
眉頭から眉尻に向かって流れを整えます。

あとは、ベースメイクである、
ファンデーションやパウダーは、
眉の上にも乗せておきましょうね。
ベースメイクがきちんと乗っていないと、
眉ずみがノリが悪くなってしまうので、
要注意です。

②眉山から眉尻を描く。
こちらは、芯の硬いものがいいでしょう。
横顔を美しく見せるポイントともなるので、
まっすぐスマートに描きましょう。
これが、お顔の印象を引き締める
ポイントになりますよ。

付きが悪くて何度もなぞると、
線が何重にもなり太く、
ぼやけてしまいます。
線がぼやけると、
お顔全体のしまりがなくなるので、
ご注意を。
そんな時は、こまめに削ったり、
色のワントーン濃いものに変える。
また、ブラシで描く場合は、
毛のコシが硬いものにしましょう。
毛が長いと、それだけで
コシがなくなるので、思いきって
ハサミで切っちゃうのも手ですよッッ!

③眉頭から眉山をぼかす。
この部分は毛が多く生えている場合が
あるので、
眉ペンシルで描くと濃くなってしまいます。
優しくぼかす様に、
色味を足していきましょう。
毛を1本1本書き足すように、
丁寧に足します。
また、ブラシで描く場合は、
毛と毛の隙間に色味を
足していくように、
優しくブラシを動かします。

それでは、基本の眉の形作り。

⚫眉の太さ⇒目のたて幅の1/3

⚫眉の色 ⇒髪の毛と瞳の間の色
眉の色と髪の色がチグハグだと、
垢抜けないイメージとなってしまいます。
ここは、アイブローカラーで調節、
眉マスカラを使う。
眉そのものをカラーリングする。
と、いった手法があります。

アイブローの色選びが分からない場合、
簡単なのは、
カラーリングの色をチェックすること。

オリーブブラウンなら、グリーン系
イエローブラウンなら、ブラウン系
ピンク系ブラウンなら、レッド系
今どきのアイブローは、同じ商品でも
何色も販売されているので、
ご自分のカラーリングの色に
近いものを選びましょう。

眉を描くと濃くなってしまうなら、
眉マスカラで色味をON。
この時も、カラーリングのカラーを
意識して、色味を選びましょう。

⚫眉を染める。
これは、美容室や脱色剤を利用します。
パァーっと、お顔全体が明るくなり、
一瞬で今ドキフェイスに変身です。
しかし、これは、お肌が弱い方には、
オススメ出来ません💦
用法をよく守って行いましょうね。

さぁ、それでは、早速、
眉の形作り、実践されてみて下さいね!
次回は、
眉のゴールデンプロポーションについて、
お話致します!

バックナンバー

使い方無限大!崩れないメイクの秘密はパウダーにあり!~今さら聞けないメイクの基本のキ~

~今さら聞けないメイクの基本のキ~道具を使ってファンデーションマスターへ!

貴女にあったファンデーション、ご説明します。今さら聞けないメイクの基本の”キ”

肌色操作で幸福肌作り。貴女に合ったコントロールカラーの選び方とは?

今さら聞けないメイクの基本の”キ”  下地ってホントに必要? ~step1:ベース編~

“今さら聞けないメイクの基本のキ” 今一度考えたい、メイクとの付き合い方とは?

今さら聞けない『メイクの基本のキ』 お伝えしていきます☆

Columnist

築地 紗智子
Make_studio
ビューティーアドバイザー 築地紗智子

・美容講師
・ヘアメイクスタッフ
・メイクレッスン・セミナー

企業様(研修)、
顧客様(サービスとして)
個人向け等

提携先
・美容専門学校
・ヘアメイク事務所
・写真館
・結婚相談所
…多数企業様


福岡県出身

福岡の大手メイクスクール卒


【経歴】
福岡 天神地区 百貨店にて
外資系メイクブランド美容部員

福岡市内 美容専門学校
メイクインストラクター

その後フリーランスに転身


【メッセージ】
福岡の女性が、さらに美しく、
毎日をいきいきと
過ごせるための1つの武器として、
メイクを身に付けて頂きたく、日々、
色々なところで、
明日から活用できる
メイクの方法をご紹介させて頂いてます。

〜誰でも簡単に、ご自分に合った方法で〜
をモットーに、
メイクの基本手順
"10ステップメイク"を
提案させて頂きます。

個別メイクレッスンや
社員向け講習、メイク施術、
メイクイベント等のお申込みは、
FacebookやInstagramより、
お問い合わせ頂けます。
友枝歯科クリニック
rabi
LA VITA
榎屋